株式の仕組み

株価

株式の売買取引の際につけられる価格が株価であり、様々な要因により刻一刻と変動する。基本的には需要と供給の関係で自由に決定できるが、特に証券取引所での売買で適用された株価を株式相場として時価の評価基準にすることが多い。また、これら株式の売買の際の株価変動によって得た利益をキャピタルゲインと呼び、配当などによる利益をインカムゲインと区別する。逆に価格変動によって被った損失のことをキャピタルロスという。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。