株式の仕組み

株券

株式を表章する証券のことを株券とよぶ。従来は株式の譲渡性を確保するための必須の存在であったが、定款において譲渡制限が定められているような中小企業においては発行されないことも多く、また大企業においても発行コストや善意取得の危険など管理コストの問題もあり、株券不発行制度が導入された。日本の会社法においては、株券は発行しないことがむしろ原則とすらされている。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。