藤井ひとし の 株式投資日記

勝ち逃げと損きり

株で一番重要な事は、勝ち逃げと損きりです。


勝ち逃げとは、ある程度利益が出たら、確定させて売る事です。


損きりとは、ロスを最小限で抑える事です。


つまり、小さな勝ちと小さな負けを積み重ねる事が重要なのです。

藤井ひとし の 株式投資日記

株式投資の本来の性質

今回は「株式投資の本来の性質」です。

初心者が株を始めるにあたって、まず株式投資の本来の性質を知っておいた方が良いでしょう。


株とは未来の株価にベットする賭けです。


株は未来の株価に対して、今より上がるか下がるかを予測してベットするのです。

値上がりすれば勝ち。値下がりすれば負け。

そう言った意味で、株は賭けなのです。


ただし、純粋に確率で決まるギャンブルとは違い、過去のデータから予測できるという側面があります。


そこがギャンブルとは違った株の面白い所ですね。

藤井ひとし の 株式投資日記

初心者でも株で利益を得る

今回は「初心者が株で利益を得る為に」です。


初心者が株で利益を得る事ができない理由は「考えずに取引しているから」です。

はっきりいいます。

初心者の読みやカンといったものはほとんど当たりません。

当たったとしてもマグレであり、その後のノウハウ蓄積にはなりません。


ましてやジャブジャブ利益を得る事など無理です。


では、いったいどうしたら良いと思いますか?


株でジャブジャブ利益を得る為の最良のやり方は、プロの真似をする事です。


真似をしていれば、だんだんと自分のスタイルが出来上がってきます。

何事も、考えながら行動する事が重要です。

藤井ひとし の 株式投資日記

鉄則

株式投資の鉄則とは、一度の失敗でもう二度と立ち上がれないような大きな失敗をしない事です。

つまり、大損をしない事です。


1回の取引で、大儲けを期待し過ぎると、逆に大損のリスクも高まります。


小さな成功と小さな失敗を繰り返し、リスクを抑えていく事が、何にもまして重要です。

藤井ひとし の 株式投資日記

初心者でも成功するやり方

何度も言いますが、初心者はプロの真似をするべきです。

自分なりのスタイルなど、後から作れば良いのです。

他の利益を得ている人が取引している銘柄でみなさんも取引すれば良いのです。


でも、何も考えずに真似ばかりしていても、上達はしません。


そのプロが、なぜそれを選んだのか、なぜ今売るのか、など、なぜという視点を重視して見ることが重要です。



守破離という言葉がありますが、まずプロの真似をするという事は、何の世界でも一緒です。

藤井ひとし の 株式投資日記

失敗

失敗とは、株で負ける事ではありません。


何もしない事が失敗なのです。


失敗は成功の元とよく言いますが、失敗した事がない人などいません。


一度や二度の失敗で諦める事ほど、もったいない事はありません。

それこそ、本当の失敗です。


しっかりと、リスクを分散し、大きな失敗にならないように、小さな失敗で抑えておけば、必ず株式投資で成功できます。

藤井ひとし の 株式投資日記

リスクと危険

リスクを日本語に直すと、何でしょうか?

危険ではありません。


危険とは、デンジャーの事です。


リスクとは、予測がつかない事です。

簡単に言えば「不確かさ」です。


つまり、値下がりのリスクだけではなく、値上がりでもリスクというのです。


不確かさが大きな物ほどリスクが大きいと言えます。



誰も未来の予測はできませんが、過去のデータから、ある程度の予想はできます。

それがリスクヘッジです。

藤井ひとし の 株式投資日記

勝ち逃げ

勝ち逃げとは、文字通り勝っている内に逃げる事です。


つまり、確実に利益を確定させる事です。

株式投資でも、ギャンブルでも一緒ですが、欲張ると利益を得る事はできません。


ですが、初心者には、勝ち逃げのやり方が分かってない人が多いです。

値上がりしていると、いつまでも値上がりしそうな気がしてきます。


でも、いつまでも値上がりし続ける株はないのです。


ある所で利益を確定しないといけないのです。


その為には、自分でルールを決める事が重要です。


ここまで値上がりしたら売るという事を予め決めておかないと株式投資で利益を得る事はできません。

藤井ひとし の 株式投資日記

証券会社

株式投資をはじめるには、証券会社に口座を開かなければいけません。


みなさんの投資やり方のレベルや取引のやり方を考えて証券会社を選ぶのが重要です。


選び方で重要なポイントは、手数料です。

デイトレをしないのであれば、なるべく手数料が安い証券会社を選ぶと良いでしょう。

その時、成り行きの手数料だけではなく、指値や特殊な取引の手数料も調べる事が重要です。

藤井ひとし の 株式投資日記

デイトレとは

例えば、今回株を買って、今回株を売るという今回だけで取引を完結させる株式投資のやり方。


デイトレは証券市場が動いている間は、株価チェックをするので、サラリーマンなど働いている方にはオススメできません。


デイトレは主にテクニカル分析を元に判断する取引やり方です。

そして、デイトレには、即決する事が重要なので初心者にはオススメできません。


株式投資だけで食べているプロはデイトレをしている人が多いです。


デイトレには、決断力や読み、銘柄選択のスキルなどの勘とノウハウが必要なので初心者には向きません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。